いつもブログを見てくださりありがとうございます。

本日は時短料理耐熱ガラス容器のすすめをご紹介いたします。

本日のカギになる便利グッズは、耐熱ガラス保存容器になります。

オーブン調理対応のものを用意してください。

レシピの例です↓

ラタトゥイユ風ケチャップソース

<調理器具>

  • 電子レンジ
  • 包丁
  • まな板
  • 耐熱ガラス容器
  • チョッパー(100均のものでも可)

<食材>

  • ひき肉
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • 焼きなす(イオンの冷凍のもの)

<調味料>

  • 顆粒コンソメ…大さじ1(お好みで増やしてください。)
  • ケチャップ…大さじ3(具材が浸るくらい。)
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  1. なすを耐熱ガラス容器に入れ500Wで3分加熱し、解凍します。
  2. 玉ねぎ・人参の皮をむきざく切りにします。
  3. チョッパーを使いざく切りにした玉ねぎと人参、解凍したなすをみじん切りにします。
  4. 大きめの耐熱ガラス容器にみじん切りにした玉ねぎ、人参、なす、ひき肉、顆粒コンソメ、ケチャップを入れ混ぜて、500Wで10分加熱します。
  5. 最後に塩・こしょうを振ります。

以上になります。

これをオムレツの上にかけたりしても美味しいです。

耐熱容器のまま冷蔵庫や冷凍庫に入れて保存も出来ます。

フライパンを一切使わないので洗い物も楽です。

耐熱ガラス保存容器は

  • 食材の解凍調理に使える
  • 食材の加熱調理に使える
  • 油が染み込みにくいので、洗い物が楽
  • においがつきにくい
  • 保存に使える

などの特徴があります。

冷凍野菜×耐熱ガラス保存容器×レンジ調理

のコラボは時短料理に最強だと思います。

レンジ調理では慣れてくると、

タイマーがついているので、

ほったらかしでも料理が完成します。

その間にもう一品作ることも可能です。

どうぞ、参考にされてください。

今回も最後までブログを見てくださりありがとうございます。 またのお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です