いつもブログを見てくださりありがとうございます。

早速ですが、ふと疑問に思ったことがあります。

『うちは本当にワンオペ育児に入るのだろうか?』

『そもそもワンオペ育児の定義とはなんだろう?』

本日はその事について、深く掘り下げようと思います。

我が家の現在の状態は、

  • 旦那さまは、朝7時から夜23時までダブルワークをされている。
  • お互いの実家が少し離れていて、仕事もされていたりで、両親には頼れない。
  • 家族構成は1歳の娘と旦那さまと私の3人家族。

ここまでは、ワンオペ育児なのかな。。。と思えるのですが、

我が家の場合、完全な単身赴任とかではないので、

旦那さまが週に1日休めるときもあるんですよね。(1週間休めないときもあるけど)

しかも、休みの時は我が家の旦那さまは家事や育児に消極的ではないです。

だから、旦那さまのことが大好きなんですが。

だから、なるべく休みの時は休ませてあげたいと思い、

好きで家事や育児を一人でやろうとしてしまうのですが。

つまり、自分でワンオペ育児を選んでやっている訳です。

話を戻して。。。

調べてみると、どこからどこまでがワンオペ育児なのか定義はないそうです。

人それぞれの感覚?のようです。

旦那さまが家にいても、全く家事や育児に関心のない家庭もあるようです。

海外などで単身赴任されていて会えるのは年に何回かの家庭もあるようです。

そういう家庭は自信を持ってワンオペ育児をしていると言っても良いと思うのですが、

その方々に、うちはワンオペ育児だからというと怒られそうですね。

もし、我が家がワンオペ育児に入るのなら、

私は自信を持って言いたいです。

自分の好きでワンオペ育児をやっています。

大変だけど、自分で選んだ道だから納得していますと。

ワンオペ育児をするうちにメンタルも強くなり、

家事や育児のスキルが成長し、

慣れるまでは大変だったけど、慣れたら自分にとって、

ワンオペ育児は良いことづくめでしたと。

ワンオペ育児に悲観することもあれば、良かったと思えることもある。

それも人それぞれなのかなと思いました。

もし、育児や家事に孤独感を感じておられる方がいるとしたら、

それが本当にワンオペ育児なのかもしれません。

どうか、一人で悩まず今は地域のコミュニティもしっかりしているので、

たくさん周りの方に頼ってほしいなと私は思います。

⇒つまり、ワンオペ育児の定義は人それぞれである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です