いつもブログを見てくださりありがとうございます。

今回は旦那さまが副住職をされているお寺のご紹介です。

いつもブログを見てくださる方に紹介しなければと気になってはいたものの、なかなか記事が書けず今頃になってしまいました。すみません、

福岡県粕屋郡篠栗町にある

高野山真言宗『補陀洛寺』(ふだらくじ)といいます。

とにかく落ち着きます。 ほんわかはこのお寺の雰囲気が大好きです。

周りに植えてある幾種もの木々で季節によって変わる景色。 秋には紅葉したもみじも綺麗です。 旦那さまのお爺さまのこだわりひとつです。

妊娠前までほんわかも少しですが、お掃除など手伝わせて頂いていたのですが、現在隣町に住んでいて子育て中で全くお寺に行けず、  申し訳ない気持ちで気になっております。

近所の保育園の子供たちがお散歩コースにしてくださっていたり、 さまざまな悩みや事情を持たれる方もご参拝してくださっています。

篠栗四国八十八ヵ所の打ち納めのお寺になります。

篠栗四国八十八ヵ所とは…福岡県糟屋郡篠栗町にある、空海(弘法大使)を拝する88カ所の霊場の総称である。小豆島八十八ヵ所(香川県)、知多四国八十八カ所(愛知県)と共に、『日本三大新四国霊場』に数えられることもある。(Wikipediaより)

霊場巡りもおすすめです。 それぞれのお寺に個性があり、 きっとみなさまもお気に入りのお寺を見つけることが出来ると思います。

早速、補陀洛寺の特徴をご紹介致します。

まずは、お寺を正面から↓

カラフルな幕が特徴ですが、 この幕は五色幕(ごしきまく)と言われる幕です。

この五色幕は真言宗の五人の大事な仏さまの智慧(ちえ)を表しています。

  • 赤…阿閦如来(あしゅくにょらい)を表しています。
  • 黄… 宝生如来(ほうしょうにょらい) 如来を表しています。
  • 青(緑)…阿弥陀如来(あみだにょらい) を表しています。
  • 黒(紫)…不空成就如来(ふくうじょうじゅにょらい)を表しています。
  • 白…大日如来(だいにちにょらい)を表しています。

すべての如来の智慧の光が昼夜の関係なく、すべての衆生(いきとしいけるもの)の悩みの闇を照らし救い導くことをあらわしています。

なにか考えさせられるところがありますよね。 ほんわかもこんな人間になれたらなと密かに思っております。 ほんわかの目標ですね。

他にも不動明王さまや十三仏さまなど鎮座されておられます。

たくさん見どころがあるお寺です。

ご参拝の後は、お接待のお茶・お菓子をご用意いたしております。 冬にはほんわかが編んだドイリーなどを準備する予定です。

ぜひお気軽にいらっしゃってください。

本日も最後までブログを見てくださりありがとうございます。 またのお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です